いろはデバイス

メカ×美少女プラモや艦これのキャラが好きな人のブログ

バキュームプレス機でメガミの服を作ってみた。

 前々から気になっていたバキュームプレス機を購入しました。

1万3000円ぐらいで、メガミ2体分(?)ぐらいのお値段で購入できちゃいます。

 

本当は3Dモデリングの技術を極めて、

3Dプリンタを買って好きなものを作れるようになったほうが

今後にも繋がりますが

お金がないんだ察しろ!!

購入目的

目的はもちろん、うちの子衣装のためで

f:id:atray:20190916152908j:plain

ヒートプレス以上の

ぴっちり衣装やプラ材特有のスケスケ感のあるパーツを作るため 

使い方

f:id:atray:20190916153049j:plain

説明書が中国語と英語のみで不親切ですが。

①銀色のレバーを引いてプラ板を挟み固定(かなり硬い)

②右のハンドルで一番上まで上昇。

③加熱ボタンを押してプラ材をトロトロになるまで待つ。(ちょっと煙出るぐらい)

④成型ボタンで吸引

⑤右のハンドルで一番下まで下げる。

⑥加熱と成型ボタンを切る。

 

ね、簡単でしょう?(・ω・)

 

出来上がったパーツ

上着や腹部、パンツズボンなどをバキュームで作成。

ヒートプレスで作っているものよりも密着しており、

上着に至っては接着無しで固定できる。おっぱいがすごい(デイリー達成)

また、表面が綺麗で塗装なしでも光沢感が出ます。

f:id:atray:20190916154951j:plain

今まで白やパールで塗装していましたが、プラ材の素材感が良いため。

塗装しないことにしました。(手抜きではない断じて)

 

f:id:atray:20190916155100j:plain

ウェザリングを施すと…やべぇ、グーグルに怒られる。

 

バキュームプレス機を購入して、得られた物

デカイor複数プラ材パーツ作りが可能

一度のバキュームで複数のアイテムを一気に作れるため作業も早い。

また、過去最大(意味深)のパーツでも密着感のあるパーツが作れました。

 

プラ材ピッチリ衣装に最適

ヒートプレスで作れなかったものが、これで解決できました。

うまくやれば複製アイテムの型取りにも使えそう。f:id:atray:20190916155838j:plain

※パーツも初代帯を再加工、2代目から髪続投、3代目からハイレグ+布の全合体状態フォーム

バキュームフォームの対価(デメリット)

デカイ(説明不要)

オリジナルを作らない限りあまり出番がないのにこの大きさ。

ちょっと置き場を考えないといけない…。

 

廃棄物が多い

f:id:atray:20190916160241j:plain

加工できる枠が決まっているため、プラ材の消耗が激しくもったいない。

ただでさえ狭くなりやすいプラモスペースが、

機器の大きさと廃プラ材ですぐこのザマになります。

 

出番が少ない

素組みや塗装だけで済ませるなら、正直出番がない。

オリジナル作品でなにか作りたいときのみにしか出番がないため

・そこまでして作りたい物があるのか?

・3Dプリンタを買ったほうが良いんじゃないか?

などの葛藤が始まるかと思います。

 

 

まとめ

デメリットも多いですが、今回の改修には大いに役立ち

一番最初にやろうとしていた内容(ピッチリ衣装を作る)が満足行く結果になったので

購入したことに後悔はありません。

 

対◯忍みたいに、ピッチリした服着やがって…